科学技術関連ソフトウェア開発の株式会社WTL (旧社名 株式会社渡辺技術研究所)

事業概要

私ども株式会社WTLは、創業より一貫して、科学技術系ソフトウェア開発、シミュレーションシステム開発、データ分析や数理最適化のソリューション提供を行なってまいりました。多くの研究者・技術者の方々に密着して、プログラムの開発・システム保守などを行ってきた実績があります。

多方面の領域で、研究・開発あるいは業務のパートナーとして弊社のソフトウエア・ハードウェア技術を活かしていくことによりより高い価値を皆様に提供し、人類の発展に貢献できるよう日々努力しております。

R&Dインテリジェンス事業

科学技術関連のカスタムソフトウェア開発と研究開発支援により、各種科学技術分野の研究機関や企業のお手伝いを行なっております。

高度ITコンサルティング事業

データ分析・シミュレーション・最適化等のシステムの構築を行っております。
各種の最適化ツール(例:Gurobi Optimizer, AIMMS, AMPL)を活用した最適化システム構築を推進しております。またサーバー・ネットワークの構築・運用保守も行ないます。

マルチコプター⾶⾏⽀援サービス事業

WTLは2013年より⾃律型無⼈⾶⾏ロボットの製品化に向けて研究開発を開始しました。JAXA(宇宙航空研究開発機構)および東京⼤学が開発した超⼩型軽量の航法装置を搭載し、⾼度な⾃律⾶⾏を実現することを⽬標として開発を進めております。2015年9⽉現在、研究開発のための撮影・計測等のためのマルチコプターを4機所有しております。これらを活⽤し貴社の研究開発に必要な機材を搭載し、⾶⾏を実施する⽀援サービスを開始いたします。詳細はお問い合わせ下さい。